中 島  桃 子

 

10歳よりクラシックギターを始め、

18歳からフラメンコギターを国内やスペインで学ぶ。

 

03年から演奏活動を開始し、

これまでにリサイタルを2回開催、

CD2枚(自主制作)を制作。

 

現在は演奏活動を休止し、

講師活動に専念している。

 

兵庫県川西市出身

 

♪ 試聴は こちら

(同サイト内にリンクします)

 

 

 

 

 

 

 

< 経 歴 >

 

 

78年 兵庫県生まれ

 

 

88年 10歳の頃、

    クラシックギターの

    手ほどきを受ける

 

 

96年 コンサートフラメンコギター(独奏
          スタイルのフラメンコギター)の
          第一人者 吉川二郎氏に師事

 

 

01年 スペインへ留学
    南部のアンダルシア地方を回りながら、
          フラメンコやギター音楽を学ぶ

 

 

02年   クリスティーナ・ヘーレン財団
          フラメンコ芸術学校

    ギター科基礎コースを修了
         (スペイン・セビリア市)

    帰国

 

 

 

03年 スペインで経験した、
   「身近な音楽」をテーマに

          関西を中心に演奏活動を始める

 

 

 

04年 自主制作CD

『 Guitarra Flamenca Momoko Nakajima/

     フラメンコギター中島桃子040425
     (ライブ録音)』を発表

 

      書道家のライブ・ペインティングで
      即興演奏(大阪市)

 

 

05年 公益財団法人の生涯学習音楽指導員として、
    児童を対象とした音楽セミナーの
    運営や指導に携わる
   (兵庫県西宮市・神戸市)

 

 

 

 

 

06・07年 ソロコンサート『中島桃子

              ギターリサイタル』を開催

       (兵庫県川西市)

 

             JR福知山線列車事故のメモリアル
             コンサートなどに、サポートミュージ
      シャンとして参加  (  〃  )

 

               第14回川西市民オペラに

      ギター隊役で出演
              (  〃  )

 

               スペインギターショップ主宰
             「女性のためのギタークラス」の
               講師を務める(兵庫県西宮市)

 

 

 

08年 『茨木市クラシックギター
            フェスティバル』にて

           展示ギターの演奏者として,徳島県の
           製作家のフラメンコギターを演奏
          (大阪府茨木市)

 

 

 

 

09年 フラメンコギタリスト池田浩 氏と
    フラメンコギター・デュオコンサート
       (名古屋市)

 

      『第3回フラメンコギターの祭典』にて

      「コンサートフラメンコギター協会賞」受賞
        (一般投票の最高位・聴衆賞の1人に選出される)
  (茨城県石岡市/ギター文化館)

 

 

 

10年 伊丹オトラクバルに出演
        (兵庫県伊丹市)

 

         10年〜13年、本格派スペインバルの
         週末ライブに毎週レギュラー出演
         ギターソロを中心に、カンテ(唄)や
   バイレ(踊り)の伴奏でも出演
        (姫路市)

 

 

 

 

12年 メッセージ朗読とギター演奏に
         よる「メッセージライブ」を
         カフェにて主催(大阪府茨木市)

 

          島根県で初めての演奏 

 

          スペインの映画監督 Alicia Cifredo氏
          による女性フラメンコギタリストを
          題材にしたドキュメント映画、
        『Tocaoras』の撮影に参加、演奏

 

          (スペイン・マドリード / 
              2014年~スペイン各地、
              南米の映画祭などで公開

 

 

           南独や南仏を旅して回り、
           スペインでは世界遺産サンティアゴ
           巡礼路を約800km徒歩巡礼

 

           巡礼途中では、35カ国余りの
           人々と交流し、ギターを持た
          ない旅・約1ヶ月半の間に6回程、
          教会や巡礼宿で演奏

 

          カナダの映画監督Gian D. Ceccato氏
    による、サンティアゴ巡礼を
          題材にしたドキュメントフィルム
        『¿ES USTED UN PEREGRINO? (Are you a Pilgrim?) 』

          に、夫婦でインタビュー出演  

 

       (スペイン北部 /

            2013年~カナダ・アメリカ
            各地の映画祭などで公開

 

 

 

13年 スペインで撮影した写真を
          演奏会場で公開、音と風景に
     よるライブ活動を行う

 

          国際交流協会にて講演コンサート
         (兵庫県たつの市)

 

          同志社大学にて単独ライブに出演
          学生サークルとコラボレーション演奏

          タップダンサーと初めての共演
          (京都府京田辺市)
    

          自主制作シングルCD
        『Beyond the Night/夜の彼方に』を
          会場限定で発売

 

 

          兄弟子にあたる小松佳久氏と
          創作スペイン料理店で

          ギター・ジョイントコンサート 
         (兵庫県西宮市)

 

    タップダンサーデュオ・華~puspa~
        と二度目の共演 (兵庫県川西市)

 

 

 

14年 演奏活動を休止

    兵庫県相生市内、神戸市内にて

    ギター教室を開講

 

 

16年から、コープカルチャー相生、

17年から、コープカルチャー姫路田寺にて、

      ギター教室の講師を担当している

 

 

2016年より 一部、演奏活動や音楽活動に復帰している

 

 

 

 

 

 

 

これまでに、フルート、クラリネット、

ピアノ、ソプラノ、弦楽アンサンブル、

フィドル、ダルシマー、ティンバロン、

朗読家、書道家、ラテン歌手、

タップダンサー等、ジャンルを超えて

様々な楽器演奏者やアーティストと共演

 

 

アートセラピーで演奏した経験などもあり、

訪問演奏やチャリティー活動にも関心を寄せる

 

巡礼や留学・旅行記を交えてのトークライブにも多数出演

 

 

 

これまでにスペインにて、

アントニオ・カルモナ(フラメンコギター)
マリア・エステル・グスマン(クラシック

ギター)、各氏に師事

 

ラリー・コリエル(ジャズギター)

パスクワル・デ・ロルカ(フラメンコ

ギター)、各氏のギタークラスを受講

 

 

 

■ コンサートフラメンコギター協会 会員

■ 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会 会員

■ 英知大学 文学部イスパニア語イスパニア文学科卒

 

 

 

 

< オリジナルCD(CD-R)> 各CDの詳細についてはこちら

 

 

 

 

 

Beyond the Night / 夜の彼方に」

 

2013年 シングルCD 自主制作

 

ライブ会場限定発売 (2013年7月)

 

※今後の発売など現在のところ未定

  

関連動画はこちら(一部、試聴できます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Guitarra Flamenca Momoko Nakajima/

     フラメンコギター中島桃子040425(ライブ録音)  

 

2004年 ライブ録音ミニアルバム 自主制作

 

※完売

再販などの予定は現在のところありません

 

 

 

 

 

Guitarist Momoko Nakajima Official website

 

 

 

 

 Blog(ブログ)はこちら